レンタル利用規約

TOP > レンタル利用規約

利用規約


【定義】
・レンタルサービスを提供する京都きものレンタル和凛を「和凛」とする。
・予約申し込み、注文者は、全ての支払い義務と責任を負う「契約者」とする。
・契約者以外の責任を負わない商品着用のお客様を「利用者」とする。
・契約者もしくは利用者の手元にある期間を「レンタル期間」とする。
・和凛から提供する際の差出日から商品が返却されるまでの期間を「商品拘束期間」とする。

《レンタル契約に関して》
・契約の確定について、和凛と契約者間で利用期間と商品予約枠確保の話がまとまった時点で契約の締結とする。
 メールやインターネットでのご注文の場合は、和凛からのご予約確定の返信を送った時点で契約の締結とする。
・レンタル契約は、契約伝票に記載された期間・金額にて商品のお貸し出し(レンタル)となる。

《個人情報の取り扱い》
・和凛が必要とみなした場合、身分証明(運転免許証等)提示の義務を負う事に同意する。
・レンタル契約後の和凛の権利の保存、商品保全と管理、変更および権利行使、レンタルサービスの提供、
 レンタル契約に関するアフターサービスの目的範囲内で利用します。
・契約期間が過ぎても商品の返却がなく、和凛から契約者への連絡がとれない場合は、
 契約者の住民票を取り寄せることに同意する。

《商品所有権》
・いかなる理由があってもレンタル商品は和凛に所有権があるものとする。
 よって、商品を第三者に譲渡、転貸、質入れ、担保権の設定等をすることはできないものとする。

《契約者の責任》
・契約者はレンタル期間中に商品の破損があった場合、定められた内容の補償金額の支払いの義務を負うものとする。
・契約者は利用前に商品に欠陥がないかを確認し、欠陥があった場合は直ちに和凛へ連絡し、
 商品の交換、レンタル料金の返還により、和凛は一切の責任を免れるものとする。
・レンタル期間に発生したトラブルによる損害が発生したときは、
 和凛および契約者は誠意をもって協議の上これを解決するものとする。
・契約確定からレンタル期間終了までに連絡先や住所の変更があった場合は、速やかに和凛へ届け出なければならない。

《決済について》
・支払い方法は契約時に取り決めた決済方法とする。
・原則、決済方法に関わらず前払いとする。
・前払いの決済期限は、来店利用の場合は来店時とし、宅配レンタルの場合は商品発送日までとする。

《延長期間と料金》
・来店利用の場合、1回分レンタル期間は契約者または利用者の手元にあるのは最長54時間までとする。
 上記については通常レンタル期間でお手元にある時間を30時間までとし、追加延長上限は24時間(\1000)までとなる。
 返却時間は13:00までとし、超過した場合は追加延長の対象となり延長料金、
 もしくは期間によりもう1回分のレンタル料が発生する。

・宅配利用の場合、1回分レンタル期間は契約者または利用者の手元にあるのは最長126時間までとする。
 上記については通常レンタル期間でお手元にある時間を78時間までとし、追加延長上限は48時間(\2000)までとなる。
 返送手続きは返却日の14:00までとし、超過した場合は追加延長の対象となり延長料金、
 もしくは期間によりもう1回分のレンタル料が発生する。

・延長料金は一日につき¥1,000(税込)となる。
・レンタル期間の上限を超過する場合は、改めてレンタル料金(プラン料金)が発生する。
・レンタル期間の延長は、契約から利用期間内に和凛が認めた日数に限り可能となる。

《キャンセルポリシー》
・来店利用のキャンセル料金については、契約者は下記の支払い義務を負うものとする。
 当日に連絡なくキャンセルとなった場合はご予約時プラン料金100%が発生。
 当日に連絡があってキャンセルとなった場合はご予約時プラン料金80%が発生。
 前日の営業時間内に連絡があってキャンセルとなった場合は、予約時プラン料金50%が発生。
・宅配レンタルは商品を発送した時点で契約時に確定した100%の料金が発生する為、これ以降のキャンセルに際しては支払義務 を負うものとする。

《商品保全》
・商品の改造を行わないものとし、商品保全、維持を心がけ、
 異常があった場合は速やかに和凛へ連絡するものとする。
・レンタル期間中、商品の紛失があった場合は、契約者はいかなる理由でも同等商品への取り替えに要する費用全額
 (上限40万円までの請求)の支払義務を負うものとする。
 宅配レンタルでの利用の場合は、レンタル期間を運送伝票の控えによって証明する。

《契約の解除》
・決済期限を過ぎても連絡なしに決済をいただけない場合は、
 契約解除とし商品の提供を取り止める事に同意する。
・契約者が利用規約に違反した場合、和凛は通知勧告なしに契約の解除ができる。この場合、
 契約者は直ちに商品の返却をしなければならない。規約にしたがい延滞料金や補償金の請求に応じる事に同意する。
・契約時のレンタル期間途中に商品を返却した場合でも、レンタル料金の割引や返金は行わないものとする。

《管轄裁判所の指定》
本契約に関して裁判手続きの必要が生じた場合、和凛の本社所在地を管轄する裁判所を管轄裁判所とする。
また、これに係る諸費用については別途、契約者に請求を行うものとする。


商品補償詳細
・通常の汚れ(ファンデーション、雨、泥はね、軽い食べこぼしなど)は、クリーニング代込みとなっております。
・お貸出し中に過度の汚れや破損があった場合、その原因いかんを問わず商品の状態によりお客様に修復費用を
 ご請求させて頂きます。
・ 香水・オーデコロン等の香りの付着等が生じた場合には、修復可能な範囲とし、状態により補償金額をご請求させて
 頂きます。その際の液体のシミについては加工業者の見積もりで負担額が異なることご了承ください。

訪問着や、正絹小紋や紬の高額商品につきまして、
過度の汚れ・破損された場合のお客様にご負担いただく費用は下記の通りとさせて頂きます。
※過度の汚れ、破損をされた場合は、ご連絡お願い致します。




<補償料金表>

【商品紛失等で返却できない場合  上限40万円までの範囲でご請求】

紛失・盗難等で商品が無くなり返却が出来ない場合、
同等商品への取り替えに要する費用全額をご負担いただくこととなります。

【修復不可能な汚れ・破損   一律 ¥50,000-のご負担】

ワインや血液のシミが広範囲で、加工業者での修復が難しく柄行に支障をきたす場合や、
改造や、生地の破れや焼けにより、修復が困難な場合。

【修復可能な汚れ破損     一律 ¥5,000~10,000-のご負担】

広範囲のシミ汚れや、裾のほつれ、香り、修復可能な場合の破損は
加工業者からの実費をご負担頂きます。

運営
株式会社瑞穂

京都きものレンタル和凛
〒600-8417
京都市下京区松原通烏丸東入俊成町444番地
TEL(075)343-1515
FAX(075)341-1845

URL
http://www.kyoto-mizho.co.jp
(瑞穂HP)

メールアドレス
info@walin.jp(和凛)

管理責任者
NBM事業部
京都きものレンタル和凛
服部伸一郎